[夢日記] 股関節に食べたサカナの骨が引っかかる

「さっき食べた味噌煮のサカナの骨か、、、」

なんだかよく分からないけど、たしかに違和感がある。

食べたモノは食道・胃・小腸・大腸と通るのに、なぜかサカナの骨はひだり側の股関節に引っかかっていた。

「手術しないと取れないですね」

やけに鮮明なレントゲンを見ながら目の前の人は言った。

素人の自分が見てもくっきりと見えるほど。

ちょっと悩んだ。

いや、悩んでいるというよりかはずっと同じ考えがグルグルと巡っていた。

「さっき食べた味噌煮のサカナの骨か、、、」

とずっと繰り返していて、人の話なんて聞いていない状態だった。

そのまま現実世界から爆音が聞こえて来て、目が覚めた。

現実世界より

たぶんタイの味噌煮の缶詰を見ていたから、こんな夢を見たのだと思う。

どんな味がするのだろうかと気になって仕方がない。

早めに食べるとしよう。

ちなみに現実世界の爆音は目覚ましではなく、父親がバイクいじりをしていてそのバイクのエンジンをかけた音。

2ストのエンジンなので、随分と音が大きい。

ってか、朝からうるさいな〜、もう(笑)


関連する記事