写真を取るスタジオボックスを、紙とテープで作ろうとして失敗

写真の見栄えを良くするために、スタジオボックスを自作しようとしました。

使うものはA4の紙、テープ、輪ゴムのみ。

紙を筒状に丸めて骨組みを作り、輪ゴムで固定する。

骨組みを作ったあとは、3方向に紙を貼り付ける。

完成したのだが自立するのが不安定で、見た目もイマイチで、収納も難しいという状態だったので、結局使わないことにした。

出来上がり画像を取り忘れたのが残念。


関連する記事