有言実行って難しい

タイトルの通りで、ほんと難しいよね。

日々にやるべきタスクの洗濯するっていうのも大変なのに、何か目標を決めて、コレをやるんだ!って言ってもなかなか実行できない。

自分もこういうのは苦手でなかなかできないんだよね。

有言実行をしようと努力している、という点においては継続しているんだけどね。

失敗ばかりしてるけど(笑)

そういえば時々聞く話で、有言実行が大事なんだってものすごく強調してくる人がいるみたい。

他人には厳しくガンガン指摘して意識高い系のことを言ってくるのに、自分が有言実行ができないときは何も言わずにササッといなくなる人。

周りの人の印象はあんまり良くないみたい。

まぁ他人に厳しく自分に甘い、と見えるからなぁ。

自分が思うことは2つ

  1. 人に言うだけ言って自分はどうなの?
  2. できなかった時にどうするか?

1.については、お仕事やプライベートとか状況によって言わざるを得ない時があると思う。

だけど、言われた側には色々とモヤモヤが残りそう。

あんたはできてねぇのかよ!ってね。

2.については、何かアクションが必要そうかな。

そういうことって言われた人はいつまでも覚えていそうだから、素直にできなかった時はそう言ったほうがまだ印象がいいかもしれない。

素直になることを許されない状況もあると思うけど。

具体的な解決策はなく、その状況に応じた対応をするということなんだろう。

こういうのを臨機応変にやる、とか言うんだよね。

なんか軽く書こうと思ったら、よくわからん方向へ話題が行ってしまった。

自分が思ったことは、有限実行は一人でやる分には何度もやって何度も失敗すればいいかなって思う。

自分との約束を守る練習みたいなモンだから。。。

これができるようになると、ちょっと自分の今の生き方が変わるかもってぼんやりと思う。

ということで、ここまでにしておく。


関連する記事