二度寝三度寝四度寝インフィニティ

起床後の二度寝は本当に気持ちがいい。

わざと二度寝をする人なんかもいるくらいだから、これは本当なんだと思う。

この気持ちよさをより長く味わいたくて、ちょっとした実験をしてみた。

アラームのスヌーズを10分にして、アラームが鳴ったら寝ぼけ眼でスヌーズのボタンを押す。

決してアラームを止めてはならない。

これだけ。

試してみたらどうなったか?

苦痛だった(笑)

3度寝くらいまでは気持ちいいのだが、それ以降はなんだか苦痛になってくる。

眠りたいのに無理やり誰かに起こされているような感覚で、起きるのも眠るのも嫌な気分になってくる。

(まぁ目覚まし時計というのはそういうものだけど)

この苦痛をどれくらい耐えられるか試してみたところ、自分の最高記録は8回くらい。

(寝ぼけた状態で、アラームの時刻表示と起きた時間から推測)

時間にすると1時間20分。

それ以降はギブアップし、アラームを止めて起きた。

とても辛かった。。。

こんなことを試すなら十分な睡眠時間を確保した上で、二度寝をするほうがコスパがいいなと感じた。

休日はこんな遊びで始まることもある。


関連する記事