斉木楠雄のΨ難の映画(実写版)を見てみた

Aamzonプライム で見ることができたので、見てみた。 コミックやシリーズは見ていないから、そのうち見てみようと思う。

勇者ヨシヒコシリーズや銀魂(実写版)が好きな人は、きっと面白いと感じると思う。テイストがそんな感じ。
というか監督が福田 雄一さんだった。

感想は、橋本 環奈(照橋 心美)さんにおっふする映画だと思ってる。もう表情が本当にすごくてバリエーションが多い。終盤あたりでの心の声が真っ黒な感じだったけど、そこもまたおっふ

若干心の声のかすれ具合が、白石 涼子(声優)さんに似ていた気もするのでおっふ
一番のおっふは、心の声で全て私でした的な独白部分。ええ、なんとなくそんな感じがしました。

橋本さんばかり注目していたので、次回は他の人にも焦点を当ててもう一度見たいと思う。

最後に一言。
燃堂 力と一緒にラーメン食べに行きたい。

斉木楠雄のΨ難